top of page

2つのタイプ☆あなたはどっち?











今日は「教育マインドセット」について

ちょっとお話しようかと思います。

「教育マインドセット」というと、ちょっと

難しそうな感じがしますが、実はとても

シンプルな考え方なんです。

何かというと、学びや成長に対する考え方や

信念のことで、2つのタイプがあります。

・「成長マインドセット」

「頑張ればスキルや能力は伸びる」という考え方で、

失敗や苦労を乗り越えてどんどん成長できると

信じています。

・「固定マインドセット」

「自分の能力やスキルは固定されている」という

考え方で、努力よりも才能を大事にする傾向があります。

2つのマインドセットがどう子供の学びに影響を与えると

思いますか?

「成長マインドセット」の場合

親がこの考え方の場合、子供の頑張る姿勢を褒めて、

ちょっとした成功でも喜んであげますし、

失敗しても、それが成長につながると理解させて、

新しいことにチャレンジするのを励ますので、

子どもたちは簡単にはあきらめず、成功するまで

いろいろなアプローチをして、解決しようとします。

「固定マインドセット」の場合

親がこの考え方の場合、子供が「できないかも…」

と思うことが多くなり、失敗するのが怖くて、

新しいことに挑戦し辛くなります。

つまり、親のマインドセットが子供の学びに

かなりの影響を与えるんですね〜^ ^:

ですから、子供に肯定的なマインドセットを

育てるためには、まずは親自身が

「成長マインドセット」を持つこと。

そして、学びや失敗をポジティブに捉える姿勢を

見せることが大事だと思います。

大人になってからマインドを変えるのは

かなり大変ではありますが、親自身も

完璧でなくて良いですからね。

親が失敗したり経験したりして成長している姿を

見せていくのが良いので、肩の力を抜いて

ポジティブに参りましょう。

それでは少し長くなりましたが、

今日もゆっくりおやすみくださいませ。

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page