top of page

100個ぐらい失敗があって1個いいことがある

















さて昨日のブログで、

SHOWROOM株式会社代表の

前田裕二さんの言葉を紹介させて

頂きました。

今日も前田さんが出ていらっしゃる

YouTubeを見ていて、勉強になった

ことがあったので、お話しようと

思います。

NHKの「SWITCHインタビュー達人達」

という番組で、異なる分野で活躍する二人が

交互にゲストとインタビュアーになって

語り合うという番組なのですが、

そこに前田さんと「カメラを止めるな」の

監督である上田慎一郎さんが出て

いらっしゃいました。→こちらからどうぞ。

番組全体、とても楽しく拝見させて

いただいたのですが、特にお二人が

共感されていたあることが印象的でした。

それは、

前田さん:「100個ぐらい失敗があって、

      1個いいことがある」

上田さん:「100個ぐらい投げた玉の1つ

      しか見ていないでしょ?たまたま

      その1個がホールインワンした

      だけで…」

と話されていたこと。

本当におっしゃる通りで、そんなに失敗

しているなんて思いませんでした。

が、それだけ色々と考え行動されている

ということですよね。

見習わないと!!って思いました。

と同時に、成功者と言われる方でもそんなに

たくさん失敗しているのだから、失敗を

恐れず進めば良いんだとも。

そして、子供たちにもこのことは伝える

べきだと思いました。

失敗するのを嫌がる子がやはり多いのでね。

それでは今日も良い一日となりますように♡

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page