top of page

産後うつは誰がなってもおかしくない















今日は朝一番から悲しいニュースが

入ってきました。

結構好きな女優さんで、作品も

よく見ていましたし、元気なイメージ

だったので、本当にビックリしました。

近頃、どうしてしまったのでしょう。

続いていますね。。。

これは芸能界だけのことではないような

気がします。

もし何か悩みや辛い気持ち、いつもと

違う感情があるなぁと思った時は、

身近な人や専門家、行政機関等を

使ってご相談されて下さいね。

お話しするだけでも全然違いますから。

産後のお母さん、

産後うつは誰がなってもおかしくない

ので、ちょっとでも辛いと感じた時は

身近な人だけでなく、それこそ専門家に

お話ししたりして頼って下さいね。

全然恥ずかしいことでも何でもないです!!

お母さん(特に日本のお母さん)は、

頑張りすぎています。

「〜しなければならない。」

「こうであらないといけない。」

など、とらわれ過ぎています。

そりゃストレスかかりますよ〜。

子どもはお母さん一人が育てなくては

ならない訳ではないです。

ご家族はもちろん、みんなで育てて

いくものだと思います。

私がなぜラボを始めた理由のひとつに

「お母さん方を少しでも楽にしたい」

というのがあります。

ですから、何かお困りのことがありましたら、

コメントなりメッセージなり入れて下さいね。

微力ではありますが、一人でも多くの

お母様が少しでも気が楽になれるようにと

思っておりますので♡

それでは今日はゆっくりおやすみくださいませ。

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page