気持ちを伝えれば良いだけ










こちらは風も程良く吹いて、気持ちの良い

お天気となりましたが、沖縄の方は台風の

影響で雨が強いのではないでしょうか。

来週には本州にも近づくとのことです。

沖縄の方はもちろん、まだ雨の降っていない

地域の皆さまも万が一のことを考えて、

準備しておきましょう。

さて、先日の探究ラボで、ちょっとした

問題がおこりました。

何かというと、仲の良いお友達同士が

話に夢中になって、どんどん声が大きく

なっていってしまい、周りの子たちが

集中して作業できなくなってしまった

ということなのです。

一人の子が、とても困ったような顔を

していたので、「どうしたの?」と

声をかけました。

すると、ノートに『うるさい』と

書かれていました。

私は「じゃあ、そのことを伝えないと

いけないね。」と話し、困っている事を

聞きました。

「うるさくて、集中できない。」との

ことだったので、おしゃべりをしている

子たちに

「◯◯くんがそう言っているけど、

どうかな?どうしたら良いかな?」

と聞くと、「静かにする。」とだけ

答えてきまりが悪そうに下を向いて

作業を続けていました。

「確かに集中ができない子がいるから、

静かにはしないといけないと思うけど、

でもお話したいんだよね?。」

「探究は全く話をしないで、ただ作業を

する授業ではなくて、コミュニケーション

をとったり、話し合ったりするのも大切だから、

しゃべっていけないという訳ではないのよ。」

と伝えました。

また、その子たちはとても仲が良いのだけど、

今年一緒のクラスにならなかったので、

なぜラボの教室で会って話すのが楽しみに

なっていると伺ったことがあり、だから

しゃべってしまうのでは?と聞いてみると、

その通りでした。

けれども、作業に集中できないということは

迷惑をかけているので、じゃあどうすれば

良いかな?と聞くと、

「話たい時は迷惑にならない小さな声で話す。」

と答えてくれました。

そして、「うるさい」と言ってくれた子には、

それで納得できるのかを聞き、話をして

しまうのは、教室で会って話すのが楽しみに

なっているんだということだけ知っておいて

くれる?と伝えて解決となりました^_^

実は、私も声が大きいな〜と思いながら、

誰か声をあげてくれる子がいないかな〜と

待っていたのです^ ^

私が「静かに〜!!」と言ったところで、

それはただ怒っているだけになりますからね。

もちろん「も〜う!!」と腹が立っても良い

のですよ。

ただ、困っている事がなくなれば良い訳ですから、

何に困っていて、どうして欲しいのかを伝えれば

良いだけです。

なかなか大人でも難しいですけどね^ ^;

それでは今日もゆっくりおやすみくださいませ。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ