top of page

新学期に私たち親がしてあげられること












入学式・始業式から一週間ほど経ちました。

少しは落ち着いてきたかとは思いますが、

ラボ生からは「疲れた〜」とか「眠くて」

という声が結構聞こえてきます。

そんな新学期に私たち親がしてあげられることを

3つほどお伝えいたしますね。

⒈ コミュニケーションを大切にすること

親御さんとお子さんのコミュニケーションは、

学校生活にとってとても大切です。

学校であった楽しかったことや困ったことを

話しやすいように、正論を伝えるのではなく、

ただただ聞いてあげられると良いですね。

お家ではダラダラと何もしていないように

見えるかもしれませんが、子どもは子どもで

外では頑張っているものですよ。

⒉ 日常生活を整えること

学校に行く前に、十分な睡眠や朝食をとって

いることが大切ですね。出来るだけ規則正しい

生活リズムを維持して、バタバタしないように

時間に余裕を持って準備できると良いなあと

思います。

ラボ生の中には4月からの生活に合わせて、

3月から自分で生活リズムを合わせていた子が

いらっしゃいます。

1ヶ月以上続けていた訳ですから、新学期が

始まってもどうってことないですよね。

素晴らしいな〜と思いました^_^

⒊ 学習環境を整えること

お子さんが学校の宿題や勉強に集中できるよう、

静かで明るく整理された(なかなか難しいですが)

学習スペースを確保できると良いですね。

お子さんによっては静かすぎると気になって

しまって集中できない子もいますので、お子さんに

合わせた静かさが良いかと思います。

我が家の子どもたちはいまだにリビング学習です。

色々な音がしていた方が集中できるそうですよ。

また、必要な教材や文具を揃えておくのも大事ですね。

一週間経って学校で必要なものも出てくるかと

思いますので、週末に準備でしょうか。

「親がしてあげられること」など大したことは

ございませんが、少しでも気持ちよく日々を

過ごしてもらえたらな〜と思います。

それでは今日もゆっくりおやすみくださいませ。

댓글


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page