当時は緊急地震速報もなく…












1月17日。

阪神淡路大震災から26年が経ちました。

私は愛知県におりましたが、朝方、

大きな揺れにびっくりして起きた覚えが

あります。

その頃は携帯も持っておらず、緊急の

アラームが鳴るわけでもなく、本当に

急で、ベッドで目覚めたものの、動く

ことが出来ませんでした。

その後、テレビから次々と流れてくる

映像にものすごい恐怖を感じました。

壊れるはずのないものが壊れる。

揺れがおさまってからの2次災害など。

生まれて初めてみる光景でした。

それからではないでしょうか。

防災意識がより高まったのは。

家具を無くしたり、固定したり、

学校も補強工事がされましたよね。

備蓄を3日分程度される方も出て

いらしたかと思います。

コロナも大変ですが、地震はいつ来ても

おかしくないですから、阪神淡路大震災が

起こったこの日に、備蓄等の点検・準備等を

しておきたいなぁと思っております。

皆さんも今一度ご確認下さいね。

それでは今週も良い一週間となりますように。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ