top of page

子どもたちを一人前に扱ってくださったお店が…











今日は娘の浴衣を買いに、近くの呉服屋さんに

出かけました。

すると、中にはいつもお世話になっている

お店の奥様がいらっしゃったのですが、

何だか少し変。

店内はガランとしていて、商品が見当たらない。

「???」と思っていると、奥様が出ていらして、

「実は昨年、廃業したんです。」と…。

娘たちが小さい頃からお世話になっていたお店。

あるのが当たり前と思っていたお店が無くなって

しまい、とても寂しい気持ちになりました。

初めて「なぜラボ祭」をした時に、子供たちが

チラシをお店に貼って頂けないか?と交渉に

行った時にも、子供たちを一人前に扱って

いただき、とても嬉しかったのを覚えています。

コロナの影響ですよね。。。

これからは、量販店やネットが主になって

いくのでしょうか。

このように昔からあるお店が無くなって

いくのですね。

何か良い方法はないか?

しょうがないことなのか?

と帰り道ずっと考えておりました。

何だかスッキリしない一日ではありましたが、

これ、探究の材料になるかも!!

なんて思っちゃいました。

子供たちの方が頭が柔らかいですからね^_^

メモしておきます!

それでは今日も良い一日となりますように。

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page