top of page

マークシート方式に!!











今日はビッグなニュースが入って来ましたね。

愛知県教育委員会が本日、2023年2月に

行われる愛知県の公立高校の入試から、

学力試験を、すべてマークシート方式に

変更すると発表しました。

現在の中学2年生からということですね。

今と変更点がたくさんありますので、

少しまとめてみますね。

<一般選抜>

・学力検査は2回から1回に。

(第一志望校のみにて受験)

・解答方式をマークシートに。

・校内順位の決定方式は、

「評定得点を2倍する」方式と

「学力検査合計得点を2倍する」方式を加え、

 現在の3とおりから5とおりに増やす。

・合格者発表は、現行よりも約10日早め、

 3月上旬に行う。

<推薦選抜>

・現行よりも約1か月早め、2月上旬に実施する。

<特色入試>

・高校や学科の特色を生かした選抜として

 新たに実施する。

<海外帰国生徒選抜>

・実施校に県立昭和高校と県立岡崎西高校を加え、

 8校で実施する。

こちらにパンフレットが出ていますので、

気になる方はご覧くださいね。

マークシート!?とビックリしましたが、

高校ごとに採点基準にばらつきが出て

公平性が損なわれないようにするため

なのですね。

色々と変わりはしますが、基本的にやらなければ

ならないことは変わりませんからね。

毎回の授業をしっかりと受け、出される課題を

期限までに提出し、分からないところがあれば、

その日のうちに分かるようにしておきましょう。

それでは今日もゆっくりおやすみ下さいませ。

Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page