top of page

お子さんと話し合うのも一つです













今日、こちらはとても涼しく、

ほとんどエアコン要らずでした。

久しぶりにお布団も干せましたよ^_^

さて、

「勉強しなさい。」

「宿題はしたの?」

「それで真剣にテスト勉強してるの?」

等々、もう言わないようにしよう!!

と決めても、やはり心配ですよね。

お子さんのためを思って言ってきた

のですから。

小学生低学年なら、まだ親御さんも

我慢しやすいのでしょうが、これが

中学生ともなると本当に難しい。

進路もかかわってきますからね。。。

だからとにかく早いにこしたことはない

のですが、それでも中学生になって

はじめて気がついたという親御さんも

いるわけです。

そんな時は、お子さんと話し合うのも

一つではないでしょうか。

「自分の人生は自分で舵をとっていかなくては

ならないから、『勉強しなさい』等は

言わないようにしようと思っている。

けれども、目の前に受験もあるし、

急に何も言われなくなったら、勉強なんて

手付かずになってしまうのではないかと

心配している。」と。

それを話した上で、お子さんとしては

どうして欲しいか?を聞いてみる。

「言われなくても大丈夫!!」

と言えば、信じて任せる。

「ちょっと不安だな〜。」

と言えば、じゃあ、受験が終わるまでは

今まで通りで、終わったら任せるね。

というのもあり。

とにかくお子さんに決めさせてあげるのが

良いのではないでしょうか。

大きなお子さんをお持ちの親御さんのヒントに

なればと思います。

それでは今日も素敵な一日となりますように♡

Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page