top of page

「スマホ」と良い距離を保つために












昨日は「スマホ」がかなりの魔物だということを

お伝えしました。

これから購入を考えている方やまだお子さんが

それほど「スマホ」に執着していない場合は

早々にスクリーンタイムを設ける等して制限する

ことをおすすめします。

そして、かなり「スマホ」や「デジタル機器」に

はまってしまっている場合は、まずはどれだけ

使っているかをスクリーンタイムでチェックして

みましょう。

おそらく急に取り上げたりすると、自分の一部を

奪われたような気がして感情的になるのでは

ないかと思いますので、少しずつ魔物から距離を

とるようにするのが良いのではないでしょうか。

ポケットに入れているだけ、横においているだけで

集中力を欠いてしまう「スマホ」。

初めは15分・30分でも良いので、スマホを

別の部屋において過ごしてもらう。

その間は親子で話をしたり、アナログのゲーム等で

楽しい時間を過ごせると尚良いかもしれません。

あと、運動も良いとされているので散歩や自転車で

出かけるのもいかがでしょうか。

お子さんだけでなく私たちもスクリーンタイムを

チェックしてみるとかなりの時間使っているのでは

と思います。

これを機に、お子さんと一緒に「スマホ」の

より良い使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

私も1時間別部屋に「スマホ」を置いてみたいと

思います。

それでは今日もあたたかくしておやすみくださいませ。

Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
bottom of page